無料お見積りはこちらへ
平日:9:00〜19:00
(土曜日・日曜・祝日:休み)
お問合せ TEL:03-5733-4265
FAX:03-3433-3320
E-mail:info@b-cause.co.jp
TOP多言語翻訳サービス > 多言語校正

多言語校正

ビーコスの校正とは?
校正は、印刷物等の字句や内容、体裁、色彩の誤りや不具合を、あらかじめ修正すること。
「校合」(きょうごう)ともいう。
出版にあたっては、印刷に先立って仮刷りを行い、それと原稿の内容を突き合わせ、誤植や体裁上の不備を正す作業で、 文字や数字ばかりでなく、デザインや発色の確認も行い、 特に発色の確認を行う校正を色校正(色校)という。
弊社の校正は、一般的または専門的な書式仕様にしたがって、文書の構成、単語の区切りや文章の 改行箇所などが正しいかどうかを、 熟練したネイティブスタッフが、緻密にチェックし、編集します。
また、お客様のご依頼原稿の専門分野知識を持つ、ネイティブが校正を行います。
そのため、高品質をお約束することが可能です。
校正サービスの概要
専門知識を持つネイティブ ・ スピーカーによる校正 ・ 添削、リライトから編集に至るまで、 英文ライティング 関連の様々なソリューションを提供致します。
質の高い文書に仕上げるために、まず一人目のチェッカーが校正作業を行います。
続いて社内コーディネーターによる別の視点から再チェックを行うことで文書に更に 磨きがかかります。
お客様の満足度を最大限高めるために、翻訳者のコメントや変更履歴などを添えます。
業務内容
このサービスは、文章がきちんと翻訳されているかどうかの確認をご希望の方にお勧めです。
正しく翻訳されているかどうかの確認の場合、ご依頼の際に翻訳原文と校正する文章両方をお送りいただきます。
インターネットなどの自動翻訳にかけた翻訳文書の校正はお引き受けできかねますのでご了承下さい。
品質管理
納品後6ヶ月間の品質保証及び訂正などの対応を御約束致します。
修正理由の明記などの細かな指示にも対応可能。
社内でのダブルチェック体制により、校正漏れ、齟齬等を厳正に再チェック。
納品後、ミス等が生じた場合は、納品日から6ヶ月にわたり無償でサポート。
対応分野
一般文書、マニュアル、取扱説明書、パンフレット、カタログ、IT、ホームページ、 ソフトウエアローカライズ、企画書、論文、 法律、特許、医療、土木、建築、機械、技術、 金融、自動車、通信、証券、経済、貿易、治験、映像、広告など
納品までの流れ
1. 見積前のご確認 ■量、専門性などについては、可能なかぎり詳しいご記入をお願いします。
■納品後のトラブル防止のため、最終的な用途をお知らせください。
(例えば、印刷、Web用データ、社内文書など)納品方法やファイルの種類、バージョンなどをご確認ください。
2. 無料見積 ■見積りは完全無料です。見積は原則として1時間以内に行います。
(量の多いものは、文字カウントに時間がかかる場合があります)
3. ご発注 ■見積書の内容をご確認の上、正式に発注をご希望の際には、Faxもしくはe-mailで「発注」とご記入の上、ご返信ください。 作業の開始は、正式なご発注をいただいてからとなります。 4. スタッフ手配 ■独自データーベースの中から、ご依頼の内容に沿った優秀なスタッフを厳選します。 5. 社内チェック ■翻訳後、社内コーディネーターが訳漏れなどがないか、厳正なチェックを行います。
※ネイティブが行います。
6. 納品 ■すべてのチェックが終了したら、e-mailまたは郵送でお客様へ納品いたします。 7. 請求書発行 ■納品まですべて完了した時点で、請求書を発行いたします。
個人情報の管理
個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除いて、いかなる第三者にも開示・提供いたしません。
(1) お客さまの同意がある場合。
(2) お客さま個人を識別することができない状態で開示する場合。
(3) 業務を円滑に進める等の理由で外部業者に取り扱いを委託する場合。 (この場合には、十分な保護水準を備えている
   委託先を選定し、契約による義務づけ等の方法により、適切な管理を実施します)
(4) お問合せ内容が、弊社関係会社から回答させていただくことが適切と判断される場合。
(5) 有料サービスのご利用や商品のご注文等で決済が必要な場合。
  (この場合には、金融機関等との間で個人情報を交換することがあります)
(6) 法令等により開示を要求された場合。
以下の地域順国リストの中からご希望の言語をお選び下さい!
ヨーロッパ
アジア
アフリカ・中東